JAS材のご案内

~坂矢木材株式会社~

JAS製材品は、基準強度、寸法精度が明確で、含水率も正確にコントロールされています。(E90-SD20等で表記)

​こうした数値は木材の品質を明確化させることで品質に応じた使い方も可能になり、

構造計算にも非常に役立ちます。

機械等級区分装置

木材の強度と含水率を測定します

​データで管理​

基準を満たした木材を出荷します

弊社乾燥材

木材に印刷して出荷します

JASとして出荷できる樹種と形状

機械等級区分構造用製材・人口乾燥処理構造用製材

​​土台・管柱・通し柱などの構造材(正角)

​​強度が必要な筋交いを含む(正角)

無題12.png

​土台・管柱・通し柱などの構造材(正角)

強度が必要な筋交いを含む(正角)

無題16.png

​​

梁・桁・柱などの構造材(平角)

強度が必要な筋交いを含む(平角)

無題17.png

人工乾燥処理造作用製材(造作材)の
JAS認証を取得しました‼
(杉・桧)

含水基準は18%以下。弊社では15%以下でも認証

​​造作材(ぞうさくさい)は、建築内部の仕上げ材・取り付け材の総称。筋交い(無等級)やタルキ、天井・床・棚・階段のほか、和室における鴨居・敷居・長押・框や、洋室におけるドア枠・沓擦り・ケーシング・笠木または、外壁や塀などに使われる。

​化粧材とも呼ばれる。

JASとして出荷できる樹種と形状

人口乾燥造作用製材

無題21.png

無題22.png

《等級》
無節・上小節・小節・並(一等材)
いずれも含水率が18%または15%以下

TEL 0771-62-3535

FAX 0771-62-2001

京都府南丹市園部町船岡栗村60

©2019 by 坂矢木材株式会社。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now